フレンズ 帰国生 母の会 「オフィス通信」

海外赴任・帰国をサポートするボランティア団体の活動や オフィスの様子をお伝えします。

週刊NY生活7月23日号

フレンズスタッフが担当している「教育なんでも相談室」コーナー、
今回は「アメリカの高校で運動部に参加するには?」のご相談にお答えしています。
無題

日本の中学校・高校では部活動がとても盛んで、多くの在校生が活動参加しています。
これから中高生を連れて渡航する方は、海外校でも同じことが続けられるのか、
どのような組織があって、どうしたら入れるのかなど知りたいところです。
是非ご一読ください。
教育なんでも相談室コーナーはこちらのページ
すべての記事をご覧になりたい方はこちらをクリック

フレンズでは、8月11日(木)~17日(水)オフィスでの活動をお休みします。
ご相談は早めにご連絡くださるようお願いいたします。






2022年度「帰国生のための学校説明会」


帰国生受け入れ校が一堂に会して開催される海外子女教育振興財団主催の「帰国生のための学校説明会」。
フレンズも毎年参加させていただいてきました。

コロナ禍となってからは、オンライン開催に替わりました。
昨年までは資料のみの提供でしたが、今年は動画を作成しました。
母親の立場から、学校選びの際に気を配っていただきたいことや受験体験をUPしています。

海外子女教育振興財団のHP、2022年度 帰国生のための学校説明会のページから、事前参加申し込み登録をしてお入りください。
「学校選びのポイント」にフレンズの動画があります。

個別でのご相談は、フレンズHPからお申込みください。

週刊NY生活5/28号

現在「帰国生のための学校案内」2023年度版制作も佳境に入っています。
300校以上の学校に情報の更新を依頼して原稿を整えるとともに取材、執筆と忙しい日々です。

並行して、フレンズだよりを作成したり、他所の原稿執筆も行っています。

無題


週刊NY生活の相談室にも回答しました。
今号は「帰国入試に向けてやっておくことは?」というご相談です。
教育なんでも相談室のページはこちらから

すべてのページをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

『ようこそ、にほんへ』

ロシアのウクライナ侵攻から、1ヶ月以上が経ちました。
4月5日、ウクライナを脱出した避難民20人が日本政府が提供した専用機に乗って日本へ
入国しました。
中には6歳の子どもも含まれているようです。
これから、新型コロナ検査を受け、宿泊施設で3日間待機したのち、希望すれば1年間滞在できるようになります。

海外子女教育振興財団ではウクライナ避難民の子どもたちへの支援プロジェクトが開始されました。
はじめて日本の学校に通う子どもたちのために、よく使うことばを読み方含め、ウクライナ語で説明するとともに、日本の学校についてウクライナ語でわかりやすく紹介する『ようこそ、にほんへ』を作成したそうです

ようこそ、日本へ

ウクライナ語の表記の横には日本語での発音のしかた、日本語、英語も書かれて辞書のようになっています。
一人でもウクライナから来られる方へ不便が少なくなるよう、広めていきたいとお考えです。
このページからダウンロードできますから、お近くにウクライナから避難されて来た方がいましたら、是非ご紹介してあげてください。

海外子女・帰国子女のための教育相談/説明会

海外・帰国子女教育専門機関JOBAから、オンライン受験説明会のお知らせが届きました。

JOBA

現地校・インター校生対象に4月17日日曜日、国内校・日本人学校生対象に4月24日日曜日、
夏までの科目別学習法の説明会が実施されます。

帰国入試にはどのように学習を進めたらよいのか、どう対応していったらよいのか、
わからずに困っている方もいらっしゃると思います。
受験に向けての第一歩として受講されてみてはいかがでしょうか。
詳細とお申込みはこちらから➨

帰国入試実施校を知りたい場合や学校選びにお困りの時には
フレンズでもお手伝いいたします!

ギャラリー
  • 週刊NY生活7月23日号
  • 週刊NY生活5/28号
  • 『ようこそ、にほんへ』
  • 海外子女・帰国子女のための教育相談/説明会
  • 週刊NY生活3/26号
  • スタッフを募集しています。
  • スタッフを募集しています。
  • 週刊NY生活1/29号
  • 年内のオフィスでの活動は終了しました。